人前で話すことに自信がなくても、
社会に出たら事あるごとに、必要に迫られます。

話すのが苦手だからこそ、
短く、そして欲を言えばちょっと気の利いた話が出来るようになりたい。
そんな、ヒントをご紹介していきます。
各立場、職場の雰囲気で素材を料理してみて下さい。

デジタルネイティブって何?

デジタルネイティブとは
生まれた時から、インターネット環境がある世代の事。
日本では、1992年頃からインターネットが普及しだしたので、この年以降の世代の人をいいます。(世界初の商用インターネットがスタートしたのが1987年)

そうでない世代は、デジタルイミグラント(移民)というそうです。

posted by 朝礼 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ねたのヒント

スマートグリッドって何?

スマートグリッドとは、
オバマ政権が、アメリカのグリーン・ニューディール政策の柱として打ち出したことから、一躍注目を浴びた言葉。

次世代送電網のこと。

従来の送電は、発電所からの一方向の供給のみで、それでは容量設定で無駄が多い。
そこで、蓄電池などを使って送電の拠点を分散したりして、需要側と供給側が双方向にやり取りをし効率的に利用しようというシステム。
ひいては、
人工知能や通信機能を搭載した計測機器等を設置して電力需給を自動的に調整する機能を持たせること

posted by 朝礼 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース

間に合うか満額エコポイント

家電エコポイントが今年(2010年)の12月で半減、さらに来年1月からは対象を買い替えに限定というエコポイント制度の変更により、家電メーカーは増産に懸命だそうです。

この前の日曜日に、私もテレビの事を聞こうと思い、近くの家電量販店に行くと
人でごった返していました。
とてもじゃないけど、店員さんを捕まえることさえ出来ません。

しばらく見ていると、テレビが飛ぶように売れていきます。
すごい光景でした。

平日、改めて出かけたのですが、なんのなんの店員さんの取り合いは変わらず、
買いたいのに買えないという状態。

レジの人に無線で手が空いたら来てもらうように伝言を頼み、
待っているとちゃんと来てくれて、無事買うことが出来ました。

それでも一ヶ月待ち。
なんてこったい。

ちなみに、エコポイントの申請には、購入時のレシート以外に、商品についてくる保証書も必要なのですが、11月中に購入したレシートがあれば、保証書が手に入る来月の申請でも半減されないそうです。

でも、どうなるかは・・・・。

もう、
ポイントよりもちゃんと欲しいテレビを選んだほうがいいかもしれませんね。

posted by 朝礼 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース

2人の日本人がノーベル賞2010化学賞、受賞

日本人でノーベル賞を受賞したのは、18人になりました。(2010年10月現在)

鈴木章・北海道大名誉教授(80)と
根岸英一・米パデュー大特別教授(75)を含む3氏

にノーベル化学賞が贈られました。

ノーベル賞とは、
1901年、ダイナマイトの発明により巨富を築いたアルフレッド・ノーベルの遺産をもとにした基金により創設。

「人類に最大の貢献をもたらした人々」に贈るもの。

ノーベル賞には、物理学賞、化学賞、医学生理学賞、文学賞、平和賞、経済学賞があります。

日本人ノーベル賞受賞者

年順敬称略

1949年湯川秀樹(物理学賞)

1965年朝永振一郎(同上)

1968年川端康成(文学賞)

1973年江崎玲於奈(物理学賞)

1974年佐藤栄作(平和賞)

1981年福井謙一(化学賞)

1987年利根川進(医学生理学賞)

1994年大江健三郎(文学賞)

2000年白川英樹(化学賞)

2001年野依良治(同上)

2002年田中耕一(同上)
   小柴昌俊(物理学賞)

2008年
南部陽一郎(物理学賞)
小林誠   (同上)
益川敏英   (同上)

下村脩   (化学賞)

posted by 朝礼 at 10:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース

新しい雑誌「kotoba」創刊

休刊や廃刊が相次ぐ、雑誌の世界で
新しい雑誌が集英社から出版されます。

それは、「kotoba」
http://shinsho.shueisha.co.jp/kotoba/index.html
多様性を考える言論誌。

論壇の最前線で活躍するさまざまな論客をあつめています。

年4回の季刊誌です。
サイトでは、ちょこっと立ち読みも出来ます。
つづきは、買ってね・・・ですが。
読むと続きが気になってしまう内容でした。

posted by 朝礼 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース

東京スカイツリーは何故作られた?

完成予定の2011年暮れには、634mになる「東京スカイツリー」
建設中の墨田区では、早くも観光名所になって休日ともなると混雑しているそうです。
このスカイツリー、東京タワーと同じ電波塔です。

さて、
そもそも既に電波塔である東京タワーがあるのに、こんなにも高いものを作らねばならないか?

それは、放送のデジタル化が原因なのです。
関東では、高さ100m超の高層ビルが都内に300棟以上。200m級の建物も珍しくないという状況。

そんな中、デジタル電波は直進性が高い為、建物で電波が遮断されると、その陰の部分は受信しにくくなるのです。

災害などの非常時の速報手段として考えられている「ワンセグ放送」。
機器の受信能力の関係上、上記のような受信しにくい場所があるのはよろしくない。
隅々まで電波を届かす為に、より高い電波塔が必要になったという訳です。

posted by 朝礼 at 15:37 | 時事ニュース

決断はいっきに


乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ。


ツルゲーネフ
posted by 朝礼 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言名言

あなたはどちら?



自分は成功すると信じている人がいる。
自分は失敗すると信じている人がいる。

彼らのどちらも正しい。


ヘンリー・フォード
posted by 朝礼 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言名言

アイディアと夢

「5台でも5万台でも同じこと。
大事なのは、アイディアと夢。」


映画「タッカー」より


うる覚えで申し訳ない。
映画のラスト近く、5台しか作れなく倒産してしまった事に対して、
タッカーのせりふ。
posted by 朝礼 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言名言

背番号3


グランドに出たらな、先輩、後輩の序列はないんだ。



長嶋茂雄「強者の行動訓」より。

posted by 朝礼 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 格言名言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。